声優の大塚周夫さん死去 ねずみ男、海原雄山役などで活躍

[ 2015年1月17日 05:30 ]

85歳で死去した大塚周夫さん(06年8月撮影)

 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男役などで知られる声優で、俳優としても活躍した大塚周夫(おおつか・ちかお)さんが15日、虚血性心不全のため東京都新宿区の病院で死去した。85歳。東京都出身。葬儀・告別式は未定。

 声優として、日本のテレビアニメの草創期から活躍。ねずみ男の他、「チキチキマシン猛レース」のブラック魔王、「美味しんぼ」の海原雄山などを演じた。洋画の吹き替えでは、チャールズ・ブロンソンさんらを担当。俳優としてもNHK大河ドラマ「春日局」をはじめ多くのテレビドラマに出演した。

 長男明夫も声優として活躍している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月17日のニュース