関ジャニ横山&大倉が高卒認定試験合格 2カ月猛勉強実った

[ 2015年1月17日 20:52 ]

 関ジャニ∞の横山裕(33)と大倉忠義(29)が高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)に挑戦。17日に放送されたテレビ朝日「関ジャニの仕分け∞」で2人とも合格したことを発表した。

 高卒認定試験は高校を卒業していない者が、高校卒業と同等の学力があるかどうかを認定するための試験。合格すると大学、短大、専門学校の受験資格が与えられる。試験は昨年11月8、9日に行われた。

 科目は日本史A、国語、数学、現代社会、世界史A、地学基礎、科学と人間生活、英語の8つで、全科目に合格する必要がある。2人は9月に受験勉強を始め、プロの家庭教師の指導の下猛勉強。スタジオで出演者、観客が見守る中合格発表に臨んだ。

 1科目ずつ順番の合否を発表し、6科目目の地学基礎まで2人とも合格。「試験終わったとき2人で一番やばいと言っていた」(横山)、「理科は全然だめ」(大倉)と苦手意識を口にしていた科学と人間生活もクリアした。

 最後の科目となる英語で、大倉は難なく合格し一足先に高認試験合格をつかんだ。横山は試験1週間前でも過去問で100点満点中38点(合格ラインは50点)を出すなど一番の弱点としていたが、本番は見事合格。結果を聞かされた横山は信じられないという表情。目を潤ませ、「2カ月間ホンマにめっちゃ頑張ったな、頑張ったら裏切らへんなというのをみんなに教えられたのがうれしいね」と喜びを絞り出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月17日のニュース