E-girlsのAmiが声優初挑戦!ちびまる25周年SPに登場

[ 2015年1月17日 12:09 ]

フジテレビ「ちびまる子ちゃん アニメ25周年記念~旅は道連れ、苦あれば楽あり美味もありスペシャル」で声優に初挑戦した「E-girls」のAmi

 ダンス&ボーカルユニット「E-girls」のAmi(26)が声優に初挑戦した。フジテレビのアニメ「ちびまる子ちゃん アニメ25周年記念~旅は道連れ、苦あれば楽あり美味もありスペシャル」(25日後6・00)に案内役として本人役で出演する。

 Amiが登場するのは番組冒頭のコーナー。さくら家と一緒に今回のスペシャルのみどころを紹介する。主題歌「おどるポンポコリン」をE-girlsの一員として歌っている縁で今回の出演が実現。Amiは、まる子役の声優TARAKOが見守る中での収録を「ビックリしましたし、すごく緊張しました。でも“こんにちは”と挨拶を交わした瞬間に“あー、まるちゃんだぁ!”と思ってテンションが一気に上がりました!」と振り返った。

 まる子と一緒に言うタイトルコールでは、長いタイトルにも関わらず、TARAKOから話すテンポのアドバイスを受け、わずか3回で「OK」をもらったという。

 Amiは「こんな貴重な体験をさせていただいて、私自身もすごく面白かったんですけど、テレビで見るのも楽しみです」と感想。「これからもっともっとちびまる子ちゃんを盛り上げていけるように頑張っていきたいと思っているのでぜひ、ご家族で見てほしいです!」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月17日のニュース