和田正人 “幼なじみ”杏&東出の結婚祝福「一緒に出演できて光栄」

[ 2014年12月26日 19:38 ]

東出昌大と杏の結婚を祝福した和田正人

 若手俳優集団「D-BOYS」の和田正人(34)が26日、都内で行われた主演舞台「駆けぬける風のように」のDVD発売記念イベントに出席。NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で共演した東出昌大(26)と杏(28)の結婚を祝福した。

 杏扮するヒロイン・め以子の幼なじみ・源太を演じた和田。「本当におめでとうございます。多分、朝ドラのヒロインと相手役が結婚するのは初めてだと思うので、記念すべき作品に一緒に出演できて光栄だと心から思います」と笑顔を見せた。

 出演者の間では無料通話アプリ「LINE」でグループをつくっているそうで、この日も「おめでとう」コメントが飛び交ったという。ただ、東出が演じた悠太郎が通う東京帝大の教授役だったムロツヨシ(38)だけは、「2人とも、俺を置いていかないでくれ」と嘆いたことを明かした和田だが、「殺伐とした空気が一切なく、とても雰囲気の良い撮影で、いい作品をつくる空気を我々のカンパニー(D-BOYS)にも生かせればと思っていたことを覚えている」と語った。

 同舞台では、第69回文化庁芸術祭の演劇部門新人賞を受賞。「メンバーもプロデューサーも演出家も1ミリも予想していなかったと思うので、正直驚きまくっている。たなからボタモチ的だけれど、個人的には10年目の節目で光栄なことだぃ、親孝行にもなった」と喜びをかみしめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年12月26日のニュース