中島美嘉 バレー清水とXマス入籍、30日武道館公演で報告へ

[ 2014年12月26日 05:30 ]

結婚を発表した中島美嘉と清水邦広

 歌手の中島美嘉(31)が25日、スポニチ本紙既報通り、バレーボール日本代表でパナソニックの清水邦広(28)と結婚した。同日、所属レコード会社を通じて発表。「3年前よりお付き合いをしてまいりました清水邦広さんと12月25日に入籍いたしました」と報道各社に送ったファクスで伝えた。結婚後初のステージとなる30日の日本武道館公演で、ファンに直接報告する。

 “クリスマス婚”は11月26日付本紙が報じていた。バレーボール観戦を通じて知り合い、11年夏から交際していた2人は、中島の代表曲「雪の華」で歌われる季節で、中島が「一年で最も好き」と公言しているクリスマスの時期を記念日に選び、都内の区役所に婚姻届を提出した。

 中島はファクスで、清水について「知人を介して知り合いました。頼りがいのある優しい性格で、ずっと私を支えてくれました」と説明。10年10月、耳がふさがれたような状態になる両耳の「耳管開放症」の治療のため活動を休止、11年4月に音楽活動を再開したが、以前のように歌えるのか不安を感じていたころ、身長が32センチも高い恋人が、体格だけではなく、精神面でも大きな存在になっていった。

 清水は交際中、中島との生活のため大阪郊外に3LDKのタワーマンションを借り、中島は大阪を頻繁に訪れ、しっかりと愛を育んでいた。新たな生活のスタートに「これからは妻として清水さんを支え、感謝の気持ちを忘れず、お互いを想(おも)い合う幸せな家庭を築いていきたいと思います」と誓った。

 30日の武道館公演は、中島と一緒に約1万人のファンが「雪の華」を合唱することになっており、最高の祝福の場になりそうだ。

 ◆中島 美嘉(なかしま・みか)1983年(昭58)2月19日、鹿児島県生まれの31歳。01年10月にフジテレビ系ドラマ「傷だらけのラブソング」で女優デビュー。同11月にシングル「STARS」で歌手デビュー。02年、日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞、NHK紅白歌合戦に初出場。ヒット曲に「雪の華」(03年)や「GLAMOROUS SKY」(05年)など。1メートル60。血液型A。

 ◆清水 邦広(しみず・くにひろ)1986年(昭61)8月11日、福井県生まれの28歳。母の影響でバレーを始め、東海大在学中の07年、日本代表に選出。ポジションはオポジット(スーパーエース)。08年には最年少の21歳で北京五輪代表に選ばれ出場。09年4月にパナソニックに入団、2年ぶりの優勝に貢献。13~14年シーズンもリーグ優勝し、MVPに輝いた。愛称はゴリ。1メートル92、98キロ。血液型B。

 ≪清水「五輪へ精進」≫清水は25日夜、自身のツイッターを更新。ファンに、この日婚姻届を提出したことを報告した上で「これからは2人で支えながら幸せな家庭を築きあげ、夢であるオリンピック出場に向けて日々精進していきますので、これからも応援よろしくお願いします」とつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年12月26日のニュース