ももクロVSマー君、乱闘寸前…Xマス公演ステージで真剣勝負

[ 2014年12月26日 05:30 ]

クリスマス公演に登場した「ももいろクローバーZ」ら。(左から)佐々木彩夏、高城れに、百田夏菜子、田中将大、玉井詩織、有安杏果

 女性5人組アイドル「ももいろクローバーZ」が25日、さいたまスーパーアリーナでクリスマス公演を行った。

 ヤンキース田中将大投手(26)の登場曲「My Dear Fellow」を歌唱中、マー君がステージ上に突然登場。黒地に白い縦ジマ、左胸に「Z」のマークが入ったユニホーム姿で、バッター役の百田夏菜子(20)と“真剣勝負”。2球目が左腕をかすめ乱闘寸前になるなど、見せ場をつくりながら、5球を投げて空振り三振に仕留めた。

 ステージでは同曲を歌うメンバーと一緒に振り付けも披露。最後は照れ笑いしながら「メリークリスマー君」とファンにあいさつして会場を沸かせた。

 公演は3時間半で最新曲「MOON PRIDE」など20曲以上を披露。2日間で計5万4496人を動員した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年12月26日のニュース