米倉 結婚報告全文「温かな家庭を」「公私に忘れられない1年」

[ 2014年12月26日 19:08 ]

電撃結婚した米倉涼子

 女優の米倉涼子(39)が26日、2歳年下の会社経営の男性と入籍した。所属事務所がファクスで正式発表。米倉も直筆署名入りのコメントを寄せ「穏やかで温かな家庭が築けていけたら」と新生活を描いた。主演した10月クールのテレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」が大ヒットし“視聴率女王”に。「2014年は、公私にわたり私にとって忘れることの出来ない1年となりました」と充実の1年を振り返った。

 米倉のコメント全文は以下の通り。 

 心せわしい年の暮れ、私事で大変恐縮ではございますが、私、米倉涼子は、本日12月26日、入籍致しましたので、ご報告させていただきます。

 お付き合いを続けてきた時間の中で、彼の誠実で温かな人柄は私にとって大きな存在となり、尊敬できる大切なパートナーであることに気付かされました。これからは、共に穏やかで温かな家庭が築けていけたらと思っております。

 入籍に際し、お力添え頂きました多くの皆様に心から感謝申し上げます。

 2014年は、公私にわたり私にとって忘れることの出来ない1年となりました。こういう形で年の瀬を迎え、また新しい年を迎えることが出来ること、心より感謝申し上げます。

 そして、これからも初心を忘れず、感謝の気持ちを大切に、女優としてもひとまわり成長できるよう今まで以上に精進して参ります。

 未熟な二人ではありますが、これからも変わらぬご指導賜りますようお願い申し上げます。

 なお、お相手の男性は、一般の方となりますので、名前・職業などに関しての公表は申し訳ございませんが、差し控えさせていただきます。ご了承ください。急な上、簡単ではございますが、書面にてのご報告とさせていただきます。

 2014年12月26日
 米倉涼子

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年12月26日のニュース