鈴木おさむ氏 32度目V決めた白鵬の“秘話”明かす

[ 2014年11月24日 14:55 ]

鈴木おさむ氏

 放送作家の鈴木おさむ氏(42)が24日、自身のブログを更新し、大相撲九州場所で大鵬に並ぶ史上最多の32度目の優勝を果たした横綱白鵬(29)を祝福するとともに、大記録を達成した横綱の秘話を明かした。

 千秋楽となった23日は福岡を訪れて観戦していたいう鈴木氏は、祝勝会でのツーショット写真も掲載。優勝を決めた結びの一番、鶴竜との横綱対決の際には、白鵬の家族が正座して父の姿を見つめていたことや、6日目の高安戦で黒星を喫したことが「逆に良かった」と白鵬が振り返っていたことなどをつづり「いや、改めてとんでもない横綱だな」と驚嘆。

 そして「このまま一月場所でも、33回目の優勝をして、単独の記録を作っていただきたい。横綱・白鵬、おめでとうございまーーーす!そして、生きていて、とてつもなくテンションがあがる瞬間を与えていただき、ありがとうございます」と感謝の言葉を送っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年11月24日のニュース