小林稔侍 健さん秘話披露「3カ月間、銭湯へポルシェで送ってくれた」

[ 2014年11月24日 05:45 ]

99年1月 映画「鉄道員」のロケに臨む(左から)大竹しのぶ、高倉健さん、小林稔侍

 10日に83歳で死去した高倉健さんに弟のように可愛がられた俳優小林稔侍(73)が、23日放送された追悼番組「NHKスペシャル」に出演した。

 事務所を通して「ショックで言葉もない」とだけコメントしていた小林。まだ涙の消えない顔で「練馬区の大泉にあった東映撮影所で僕は寮にいた。銭湯に通ったが、健さんが3カ月間、ポルシェで送ってくれた」と秘話を披露してしのんだ。映画「八甲田山」(77年)などで共演した北大路欣也(71)も思い出を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2014年11月24日のニュース