菊地亜美、ANNでソロ初仕事「たまには…」グラビア挑戦の野望も

[ 2014年11月24日 23:55 ]

アイドリング卒業コンサートの直前、囲み取材を行った菊地亜美
Photo By スポニチ

 24日にアイドルグループ「アイドリング!!!」の卒業コンサートを行った菊地亜美(24)が公演終了後の同日夜、ニッポン放送「バカリズムのオールナイトニッポンGOLD」(月曜後10・00」に出演。早速、ソロとしての初仕事に臨んだ。 

 テレビのバラエティー番組でバカリズムと長年共演してきた菊地。公演では感極まり涙を流したが、バカリズムに「8月に卒業を発表して、この3カ月の間に卒業企画をさんざんやってきたのに、まだ泣けるの?」と容赦なく突っ込まれると「いっぱいお祝いされたいと思うから」と反撃。続けて「(他のメンバーは)涙が枯れていてなかなか涙が出てこなかったけど、みんな振り絞って泣いてくれた」と暴露して笑いを誘った。

 今後は「バラエティーをやっていきたい」と話していたが「週刊プレイボーイとか」「たまにはやった方がいいかな」とグラビアの本格挑戦も口に。最後は「(芸能界から)消えないように頑張って」というバカリズムのエールに「スケジュールは12月末までは大丈夫です」と力強く答えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2014年11月24日のニュース