「HERO」再映画化 松たか子復帰にファン歓喜「待ってました」

[ 2014年11月24日 10:55 ]

松たか子

 SMAPの木村拓哉(42)が主演するフジテレビ「HERO」の8年ぶり、2度目の映画化(監督鈴木雅之、来年7月18日公開予定)が決まった。今年7月クールに放送されたドラマ第2シリーズのキャストのほか、第1シリーズ(2001年1月クール)でヒロインを演じた松たか子(37)も出演。木村演じる型破りな検事・久利生公平と、松演じる検察事務官・雨宮舞子は名コンビ。前作の劇場版(07年9月公開)以来となる松の登場に、インターネット上には“オールドファン”の歓喜の声が相次いだ。

 「雨宮役に松たか子!待ってました!」「うれしすぎる!久利生・雨宮のコンビに期待大ですね」「今のメンバーもいいけど、松たか子は欠かせません」

 雨宮は前作の劇場版ラストで久利生とキス。結局、ドラマ第2シリーズは出番がなかったが、久利生と交際していたことや検察官になったことを示唆するセリフがあり、最終回までサプライズ出演を期待する声が上がっていた。

 松は今作に雨宮舞子として出演する以外、具体的な設定は不明。どのように登場し、どのような形で久利生に絡むのか期待される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年11月24日のニュース