武井咲、脚はコンプレックス…美脚大賞「家族に自慢します」

[ 2014年11月6日 07:03 ]

クラリーノ美脚大賞を受賞した(左から)大野いと、武井咲、吹石一恵、萬田久子

 美脚の著名人に贈られる「第12回クラリーノ美脚大賞」の表彰式が5日、都内で行われた。ティーン部門で大野いと(19)、20代で武井咲(20)、30代で吹石一恵(32)、オーバーフォーティー部門で萬田久子(56)が受賞し、美脚がのぞく膝上約10センチのスカート姿で登場した。

 大野は脚の手入れについて、「細胞に話し掛けるといいそうなので、“細くなって!”と脚に言い聞かせています」と笑顔。武井は「細くないので脚はコンプレックス。この賞をいただいたことを家族に自慢します」。吹石も「きょうのことは一生忘れないようにします」と喜んだ。萬田は「声を掛けていただくのも最後かなと思って来ました」と話して笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月6日のニュース