小金治さんを悼む…文枝「残念で仕方ありません」

[ 2014年11月6日 05:30 ]

 【小金治さんを悼む声】

 ▼桂文枝 ここ最近お会いできていなかったのですが、先月、道後温泉(愛媛県松山市)にうかがった際に、小金治師匠のお話をうかがったところでした…。本当にスマートな方で、物凄くかわいがっていただきました。草笛が得意でおられ、教えていただきたかったです。残念で仕方ありません。

 ▼笑福亭鶴光 「それは秘密です!!」(日本テレビ)で10年間お世話になりました。寄席に復帰なさった時のテープや若手の時の十八番のネタである「大工調べ」のテープをくださいました。その時、寄席に出てなかったから間が違うと寂しくおっしゃってました。あ~この師匠は本当は落語が好きなんだなと思いました。天国で思い切り独演会やっとくなはれ。

 ▼三遊亭金馬(落語家)非常にしっかりとした噺(はなし)をする落語家だった。特に大喜利で見せる軽妙で面白い受け答えが印象的で、そういった機転が司会業などにも生かされたのだと思う。俳優に転身するときに落語家を辞めないよう引き留めたのだが、年をとってから高座で見るようになってうれしかった。また一杯飲もうと話していたのに残念です。

 ▼荒木由美子(「それは秘密です!!」に回答者で出演)厳しく優しい昭和のお父さんでした。凄く愛情深い人。「…秘密です」では、他の出演者の原稿も書いていたそうで「週の半分は費やしている」と言っておられた。年に1度の番組のハワイ収録では、たくさんごちそうしていただきました。どこに行くにも奥さまがいらして、一緒にウオーキングなどしていらした。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月6日のニュース