米朝ロボが人生相談 事務所社長「髪の毛までほんまそっくり」

[ 2014年11月6日 05:30 ]

高島屋大阪店の開店を前に、落語家桂米朝さんにそっくりなロボットの説明をする開発者の石黒浩大阪大教授

 高島屋大阪店の1階イベントスペースに5日、人間国宝の落語家桂米朝(89)にそっくりなロボットが登場した。人生相談などに応じる。展示は11日まで。来店客がタッチパネルで「良い人と出会うには」といった質問を選ぶと、米朝ロボが答える。会話は約40パターンある。「友達がいない」という悩みに対しては、米朝の体験を交えて「興味のあることを掘り下げていけばできるのでは」とアドバイスした。

 ロボットの声は、長男米団治(55)が米朝の口調をまねて録音。口を開けずにしゃべる表情も再現しており、米朝事務所の今井浩社長は「髪の毛までほんまそっくり」と太鼓判を押した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月6日のニュース