紗栄子 交際にはふれずもメークで「恋をしている感じになる」

[ 2014年9月23日 19:07 ]

女性ファッション誌のイベントに登場した紗栄子

 モデルの紗栄子(27)が23日、都内で行われた女性ファッション誌「VoCE」(講談社)の体験型ビューティーイベント「美フェス by VoCE」のシークレットゲストとしてトークショーに参加した。

 トークのテーマは「女っぷり」。紗栄子は「デコルテ(首から胸元にかけての部分)を強調したかったので」という胸元が強調されたカーキのワンピースで登場。司会者から肌のきれいさを指摘されると、「実家が化粧品店なので、子供の頃からスキンケアはしっかりしています。顔だけじゃなく全身に化粧水、乳液、クリームを塗ることは人生一度もさぼっていません」と笑顔で話した。

 メークに関しても、「ふだんはあまりしないけれど、ポーチに必ず入れているのは練りチーク。内側から塗ると、恋をしている感じになります」と持論を展開。交際が取りざたされている音楽プロデューサー・大沢伸一(47)に関するコメントはなかったが、「背伸びしたい時やデートの時は、パンプスやクラッチバッグなど赤い小物を持つようにしています。子供にも“ママはきれいでいてほしい”と言われるのも励みになっています」と、恋する女性の心境をうかがわせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年9月23日のニュース