坂田藤十郎が成功祈願 当たり役も「初演のような気持ちです」

[ 2014年9月23日 05:30 ]

11月上演の「伽羅先代萩」で演じる役柄のモデルとなった三沢初子さんの墓に合掌する坂田藤十郎

 歌舞伎の人間国宝、坂田藤十郎(82)が22日、東京・目黒の正覚寺で通し狂言「伽羅(めいぼく)先代萩」(11月2~25日、東京・国立劇場)の成功祈願を行った。自身が演じる乳人(めのと)政岡のモデルとなった江戸時代の女性、三沢初子さんの墓に合掌。1972年の初演以来、11回演じている当たり役だが「不器用なものでございますから、初演のような気持ちです」と話し、同席した次男の中村扇雀(53)は「当分後を継がせてもらえそうにない」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年9月23日のニュース