AKB48グル―プ「ペナントレース」中止 運営は平謝り

[ 2014年9月23日 21:46 ]

「ペナントレース」中止を発表したAKB48グループ

 AKB48グループの「ペナントレース」が中止されることが決まった。AKB48の公式ブログで23日に発表された。

 AKB48グループのペナントレースは、各グループ、各チームの公演倍率や劇場版握手会の販売枚数、選抜総選挙の得票数をもとにチームごとの勝点を競い合うもの。昨年11月に実施が発表され、今年4月から行われていた。

 ただ、ペナントレース実行委員会は「ルールが複雑すぎる」「チームごとの公演回数に差がありすぎる」などの指摘がスタート当初からあったことを認め、「まさにその通りで御座いました。その後、ご指摘の点を改善しようと試行錯誤して参りましたが、解決の見通しが立たず、残りひと月では御座いますが、本日のこの発表を持ちまして中止させて頂くことをここにご報告申し上げます」と中止に至った経緯を説明した。

 「これらは全て、全面的に当実行委員会の認識の甘さがもたらした大失態です。大変申し訳御座いませんでした」と謝罪し、「チームとしての団結力の向上、そして劇場公演の根幹であるメンバーへ光が当たることを願ってスタートした企画でしたが、逆に多くのメンバーやファンの皆様を混乱させてしまう結果となってしまいましたことを、改めて深くお詫び申し上げます」と見込みの甘さを反省した。

 「今後はメンバーは勿論のこと、ファンの皆様のご意見にも事前事後を問わず真摯に耳を傾け、スタッフ間で協議を重ね、『AKB48グループは競い合って磨かれる』という理念に基づき、ファンの皆様に本当に楽しんで頂ける企画を再度ご提案させて頂く所存で御座います」と今回の失敗を糧にすることを誓い、「この度は、本当に申し訳御座いませんでした」と改めて謝罪して締めくくった。

 22日時点での順位はHKTチームK4、HKTチームH、SKEチームE、AKBチームA、AKBチーム4、AKBチームK、AKBチームB、NMBチームN、SKEチームS、NMBチームB2、SKEチームK2、NMBチームMの順だった。

 AKB48総合プロデューサーの秋元康氏(56)はトークライブアプリ「755」でペナントレース中止について「企画倒れだね。ちゃんと準備してやらないといけないとも思うけど、『やろう!』って盛り上がったら、すぐ実行するのがAKBだしなあ。もう一度、準備してやり直しましょう」と前向きにコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年9月23日のニュース