藤原竜也 初の冠バラエティー!全部“素”に不安も貴重映像満載

[ 2014年9月23日 11:05 ]

初の冠バラエティー番組を持つ藤原竜也。“出前の兄ちゃん”に変装する(C)テレビ東京

 俳優の藤原竜也(32)が初の冠バラエティー番組を持つ。テレビ東京「藤原竜也の一回道」(10月18日スタート、土曜深夜2:10、全10回)で、藤原の“素”の姿のみで構成されるドキュメントバラエティー。「俳優としてのイメージが崩れ落ちてしまう不安があります」としながらも「しかし番組を見て、1人でも多くの人に楽しんでもらえれば幸いです」と意気込んでいる。

 舞台「木の上の軍隊」大阪公演終了後の楽屋から番組はスタート。2日後の愛媛公演のため、一度、帰京する予定の藤原を連れ出し、大阪から車で直接、愛媛に向かう旅に出発。藤原は出待ちのファンをかいくぐるため“出前の兄ちゃん”に変装する。

 台本のない“1回きりの道”を進む藤原の天真爛漫(らんまん)ぶりが注目される。

 藤原は「初めての冠バラエティー番組がこの『一回道』ということで本当にいいのだろうかと考えました。というのも、この番組はすべてが僕の“素”の部分で構成されている、いわばドキュメンタリーなので、俳優としてのイメージが崩れ落ちてしまう不安があります。しかし番組を見て、1人でも多くの人に楽しんでもらえれば幸いです。口が悪かったり、お酒を飲みすぎていたりするかもしれませんが、そこだけは演技です」と笑いながら抱負を語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年9月23日のニュース