ダディ 江角マキコへの思い告白「茶目っ気のある方ですよ」

[ 2014年9月23日 20:59 ]

「ビッグダディ」こと林下清志さん(右)と江角マキコ

 「ビッグダディ」こと林下清志さん(49)が23日、自身のブログを更新。フジテレビ系「バイキング」の卒業を報告するととも、不仲説もささやかれた火曜レギュラーの仲間・江角マキコ(47)に対する思いを語った。

 江角が司会を務めるTBS系「私の何がイケないの?」で、ダディに対し江角が苦言を呈したことから不仲説が浮上。ダディはブログで「価値観は違いますが楽しくやってます」と大人の態度を示していたが、それを受け「吾輩が江角さん非難の急先鋒のように取り上げた記事がありました。あれは困りましたね、曲解もいいところです」と自身の本意から外れた解釈だと説明した。

 「無言で正面から歩いて来られると、やはり威圧感はあります。160cmもない吾輩と比べ、ヒールを含めれば20cm以上の高低差があるでしょうきっと……」と正直な思いを告白しつつ、火曜レギュラーで飲み会をした際に2人が腕を組んで一気飲みした思い出を披露し、「茶目っ気のある方ですよ」と悪い印象を抱いていないことも明かした。

 この日がダディにとって「バイキング」卒業日だったこともあり、江角と笑顔で撮った2ショット写真を掲載。「快く撮らせて頂きましたし、ブログ掲載もOKを頂きました。吾輩が知る限りの江角さんは、そんな方です。お世話になりました」と感謝をつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年9月23日のニュース