カスタマイZ、本契約を勝ち取る!GORO「ここからがスタート」

[ 2014年8月31日 19:11 ]

フリーライブを行ったカスタマイZのメンバー(左から)HIROKI、GORO、HAMA、DAICHI

 アニメソングを歌う4人組の男性ロックバンド「カスタマイZ(カスタマイズ)」が31日、キングレコードのレーベル「スターチャイルド」とメジャー契約を結んだ。

 この日、東京ドームシティラクーアで行った無料ライブで発表され、“仮”契約中だった彼らはうれしさのあまり号泣。リーダーのGOROは、「この夏はメジャー契約に向けてただひたすら走ってきた。ゴールが切れてうれしい」と喜びをにじませた。

 「カスタマイZ」は、スターダストプロモーション所属の「EBiDAN」(恵比寿学園男子部)より派生したロックバンド。「アニソンで天下を獲る!」を目標に掲げ、夢は“アニソンの聖地”さいたまスーパーアリーナでの単独ライブだ。

 昨年11月に活動を始めたが、本契約までの道のりは険しかった。今年6月からは約2カ月かけて全国108カ所のレコード店を巡る“お遍路”ツアーに出発。苦難を共有し、バンドとしての結束力を高めていった。

 そして、ツアー最終日にあたるこの日、プロデューサーから本契約の締結が言い渡されると、メンバー全員が膝から崩れ落ちて号泣。ボーカルのHAMAは、「このメンバーで良かった」と涙で声を震わせ、「歌のことやパフォーマンスで何回も怒られて、悔しかった。批判もされたりしたけど、みんながいてくれるから幸せ」とファンへの感謝を伝えた。

 今年11月からはメジャーデビューを記念したツアー、来年1月にはメジャーデビューシングルの決定も立て続けに発表された。GOROは「ここからがスタート」と夢のさいたまスーパーアリーナに向けて気持ちを新たにした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2014年8月31日のニュース