ウルフルズ5年ぶり野外ライブ トータス、再始動は「奇跡」

[ 2014年8月31日 09:07 ]

5年ぶりの野外ライブ「復活のヤッサ!!」を開いた「ウルフルズ」

 2009年に活動休止し、今年2月に再始動したロックバンド「ウルフルズ」が30日、大阪・万博公園で5年ぶりとなる野外ライブ「復活のヤッサ!!」を開催した。

 活動休止前まで毎夏恒例だったライブにはファン1万8000人が集結。オープニングは、馬と鹿のイラストが描かれた巨大風船の中から登場。ヒット曲「バンザイ~好きでよかった~」「サムライソウル」「いい女」など計26曲を熱唱した。

 ボーカルのトータス松本(47)は「(活動が)5年前に一回終わって、戻れるかどうかも考えられへんかった。メンバーは疲れていた」と当時の心境を吐露。各自が活動を続けた上での再集結に「それぞれが音楽をやったことでウルフルズにたどり着いた。奇跡のような話。本当に良かった」と顔をほころばせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2014年8月31日のニュース