松ちゃん“不仲”父との思い出に感傷「チキンライス食べたら…」

[ 2014年8月31日 13:34 ]

「ダウンタウン」の松本人志

 「ダウンタウン」の松本人志(50)が31日、自身のツイッターを更新。今月18日に亡くなった父・譲一さん(享年81)への思いを「親父。さいなら」とつづっている。

 この日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)の冒頭に発表。それから約3時間後、ツイッターを更新した。

 「親父が死んだ。オレは悲しまない。あの人とはいろいろあったからな」と番組同様、折り合いがよくなかったことを明かしたが「葬式で帰省。あの人と暮らした尼崎を少し歩いた。あの人と子供の頃行った太陽の塔を見に行った。あの人と食べたチキンライスを食べたら、さすがにいろんな感情が押し寄せて来やがった」と感傷に浸った。

 チキンライスは松本にとってキーワード。相方・浜田雅功(51)と槇原敬之(45)が歌った「チキンライス」(2004年発売)は、松本が少年時代のエピソードを基に歌詞を書き上げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2014年8月31日のニュース