松ちゃん 24時間テレビ「ギャラもらいましたよ」問題は使い道

[ 2014年8月31日 11:40 ]

「ダウンタウン」の松本人志

 「ダウンタウン」の松本人志(50)が31日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。「アイス・バケツ・チャレンジ」からチャリティーの在り方の話題になり、1992年にパーソナリティーを務めた日本テレビ「24時間テレビ」に触れ「ギャラもらいましたよ」と語った。

 92年はチャリティーマラソンが始まり「サライ」が誕生するなど、番組が大幅リニューアルされた回。

 MCの東野幸治(47)から「アレルギーは当時なかったですか?」と問われると、松本は「もちろんあったよ。こんなんやってええのかとかね。ギャラもらっていいのかっていう話にもなるんですよね。ギャラもらいましたよ。それはやっぱり仕事やから。もらったお金をどう使うかは、こっちの勝手じゃないですか。それは(寄付したかは)言いたくないけどね」と語った。

 昨年、メーンパーソナリティーを務めた「嵐」の出演料が5000万円以上と一部で報じられ、日本テレビは「嵐のメンバーにはチャリTシャツのデザインを含め、メーンパーソナリティーを今年もボランティアで務めていただいております」とコメントしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2014年8月31日のニュース