加藤清史郎の実弟・憲史郎くん 2代目“こども店長”に

[ 2014年8月31日 13:00 ]

2代目子ども店長に就任した加藤憲史郎くん

 初代「こども店長」として知られる俳優の加藤清史郎(13)の実弟で、子役の加藤憲史郎くん(7)がトヨタ自動車のキャンペーンキャラクター「2代目こども店長」に就任することが31日、分かった。同日、都内で行われたオールトヨタ販促キャンペーン「ザ・セールスプロモーション」PRイベントで発表された。

 清史郎は3歳から子役として活躍し、2009年に出演した大河ドラマ「天地人」(2009年)で直江兼続の幼少期を演じて話題に。同年から始まったCMでの“こども店長”役で人気子役の仲間入りを果たした。憲史郎くんは清史郎の実弟で、これまでドラマ「華和家の四姉妹」(TBS)「わが家の歴史」(フジテレビ)、「相棒11」(テレビ朝日)、NHK「みんなのうた」「おとうさんといっしょ」などに出演し、子役として活動している。

 “初代”と同じくトレードマークの赤いジャケットを着て登場した憲史郎くんは「初代こども店長に負けないように頑張っていきます」と初々しくあいさつ。CMでカリスマセールスウーマン役で共演するマツコ・デラックス(41)も愛らしい姿に「超かわいい。お母さんもお兄ちゃんがいるからいいわよね。彼とだったら健全な生活が送れるって思う。無理だわ、今日は毒も吐けない。かわいい」とメロメロだった。

 新CMでは中学生になった“初代”の兄・清史郎、マツコらが見守る中、憲史郎くんが“2代目”として初々しくデビューを果たす。清史郎も兄として初代として「頑張れ、2代目」などと声をかけながら、弟の成長を暖かく見守っていく。新CMはキャンペーンがスタートする1日より全国で順次オンエアされる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月31日のニュース