布川 離婚会見時に白メガネなしのワケ…実は4つ購入していた

[ 2014年6月29日 12:30 ]

5月の会見時は白縁の眼鏡だった布川敏和

 タレントのつちやかおり(49)と23日に離婚した元シブがき隊の布川敏和(48)が29日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)にVTR出演。離婚会見の際、5月1日の会見時にかけていた白い縁のメガネをしなかったのは、医師でタレントの西川史子(43)の“苦言”が一因だったことが明らかになった。

 5月1日の布川の会見を受け、西川は同4日に同番組で「白いメガネと髪形。あれは大丈夫ですかね?」と疑問を呈した。

 この放送を見ていたという布川。「白いメガネをかけてチャラく見える分かんないのかしら?全然、分かってたんですよ」と白メガネを取り出し「この絶妙な白さがいいでしょ?真っ白でもなく、少し透明がかった。この白髪とバッチリでしょ?」とコーディネートに自信。

 「これもし傷でも入ったりとか失くしちゃったりとかしたら、もうないと思ったから、全部で4つ買ったのよ。これ4つ同時にかけると、おもしろいことになるというね。どうですか?西川さん」と白メガネを4つ重ねてノリノリ。壇蜜(33)から「アンディ・ウォーホルみたい」とポップアートのようだと突っ込まれていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月29日のニュース