急死の斎藤晴彦さん 心不全だった…前日、精力的に稽古も突然

[ 2014年6月29日 20:00 ]

死去した斎藤晴彦さん

 27日に亡くなった俳優の斎藤晴彦さん(享年73)の死因は心不全だったことが分かった。また前日26日も舞台の稽古に励んでいた。29日、所属の劇団黒テントが発表した。

 前日26日まで秋の公演に向けた3日間のプレ稽古。歌人・山崎方代の短歌を芝居にする試みで、斎藤さんは大きな声を出すなど精力的に稽古。打ち上げにも参加し、それぞれが作った短歌を聞きながら非常に楽しんでいたという。

 しかし、翌27日、自宅近くで突然倒れ、都内の病院に運ばれた後、午後3時24分、息を引き取った。

 また、通夜が7月2日午後6時、葬儀は3日午前11時から東京都新宿区南元町19の2、千日谷会堂で行われることも発表された。喪主は妹大友喜美子(おおとも・きみこ)さん。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月29日のニュース