太田光 元マネ覚せい剤逮捕で謝罪「防げなかった責任感じる」

[ 2014年6月29日 10:40 ]

「爆笑問題」の田中裕二(左)と太田光

 「爆笑問題」が29日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。元マネジャーが覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたことを謝罪した。

 24日、東京・池袋で起こった「脱法ハーブ暴走事件」の話題を扱った後、太田光(49)の顔がアップになった。

 「実はこういった事件に関連する部分もあるんですけど、われわれの身近でもですね、こういった薬物の事件が起きてしまいましてですね…。われわれ、こういう事柄を扱う身としては、今までずっと遠いところのね、人ごとというか、よそのこととして認識してたんですけれども。非常にわれわれの近いところでこういうことが起きてしまったということは、われわれ自身もそれを防げなかったっていうのは一部、責任も感じていまして…。こういうことに関する認識というのは、あらためてですね、今後も注意して、真剣に考えていきたいと…。この場を借りてアレなんですけれども、お騒がせしまして申し訳ありませんでした」と言葉を選びながら神妙に語った。

 24日発売の「女性自身」が元マネジャーの男が覚せい剤取締法違反容疑で昨年逮捕され、現在公判中と報道。元マネジャーは太田、田中裕二(49)と日大芸術学部時代の同級生。所属事務所「タイタン」の社長で太田の妻・光代さん(49)は26日未明のツイートで、所属タレントと事務所社員に対して薬物検査を実施したことを明らかにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月29日のニュース