佐々木希 共演熱望「呪う側」鬼束ちひろサプライズ登場

[ 2014年6月29日 05:30 ]

舞台で佐々木希(左)に花束を手渡し、マイクを手に話す鬼束ちひろ

 女優の佐々木希(26)が28日、都内で主演映画「呪怨―終わりの始まり―」(監督落合正幸)の初日舞台あいさつを行った。

 主題歌を担当した歌手の鬼束ちひろ(33)がサプライズで登場すると、「迫力にやられています」と独特の雰囲気に圧倒された様子。「呪怨で共演させていただきたい」と続編での共演を熱望した。鬼束は、報道陣がいるイベントに登場するのは08年以来6年ぶり。佐々木に「かわいいな~。たまらんすね。写真集買います」と語りかけ、「続編のお話をいただいたら、世間のイメージは呪う側なので、呪わせていただきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月29日のニュース