藤江れいな 20歳の制服姿「ちょっと浮いてるかも」

[ 2014年6月29日 06:00 ]

舞台あいさつで笑顔を見せる藤江れいな

 4月にAKB48からNMB48へ移籍した藤江れいな(20)が28日、大阪市内で主演ホラー映画「眠り姫 Dream On Dreamer」の大阪公開初日を迎え、舞台あいさつした。原因不明の悪夢に悩まされる女子高生役で、「20歳なのに制服姿で、ちょっと(周囲から)浮いてるかも」と照れた。

 AKB時代はファッションショーに出演したオシャレ好き。「NMBにはファッションリーダーとして売ってる子はいないので、そのポジションを狙いたい」と意欲を語った。「さや姉(山本彩)はジャージーのイメージ。何とかしてあげたい」と選抜総選挙で6位に入ったNMBの顔にもアドバイスを辞さない構えだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月29日のニュース