ホリプロ求む「美唱女」 セリーヌの歌声+さとみルックス

[ 2014年6月13日 05:30 ]

02年の「ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを受賞した石原さとみ

 今年で39回目を迎える「ホリプロタレントスカウトキャラバン」が「世界の歌姫」発掘を狙う。歴代受賞者は、深田恭子(31)、綾瀬はるか(29)ら女優畑のイメージが強いが、歌でも演技でも一流を極められる逸材を求める。

 コンセプトは「美唱女」。具体的なイメージとして、同社は「壮大なバラードを歌いこなし、かつ聴く人全ての心をつかめる」と、米映画「タイタニック」主題歌で知られるセリーヌ・ディオン(46)を思い描く。ビジュアルは、02年にグランプリを受賞した石原さとみ(27)のように「和風な爽やかさと、どんな役にも染まれる、真っさらな感じが望ましい」としている。

 歌唱の実力者を幅広く発掘するため、応募者の年齢上限も25歳まで拡大。YUKI(42)や中島美嘉(31)らを手掛けた音楽制作のプロ集団「アゲハスプリングス」が審査に携わる。

 グランプリ受賞者は、即座にCDデビューと女優デビューが確約される。同社は、投打“二刀流”のプロ野球日本ハム・大谷翔平選手(19)ばりのスケールの大きい逸材出現を期待しており、「いきなり地上波テレビドラマのヒロインを張らせるくらいの意気込みで迎える。それに見合う人材との出会いが楽しみ」としている。

 13日から募集開始。応募詳細はスカウトキャラバン公式サイトまで。 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月13日のニュース