クミコ 朝ドラ“花子きっかけの曲”日本語訳詞でカバー

[ 2014年6月13日 05:30 ]

東洋英和女学院コーラス部OGの協力を得て新曲を収録するクミコ

 歌手のクミコ(59)が世界的に知られるスコットランド民謡「The Water Is Wide」を日本語訳詞でカバーする。「広い河の岸辺」のタイトルでシングル化し、7月23日に発売する。

 この民謡は、現在放送中のNHK連続テレビ小説「花子とアン」の主人公・村岡花子が、東洋英和女学院(ドラマでは修和女学校)在学中に出合い、英語を学ぶきっかけとなった曲だ。

 偶然にも昨年、クミコの元にケーナ奏者の八木倫明氏から「この歌を世に広めてほしい」と日本語訳詞が届いていたという。クミコは「朝ドラを見ていたら、オリジナルの歌が流れてきて驚いた。何かの縁じゃないかと、これを機に日本語訳詞の歌も知ってもらおうと思った」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年6月13日のニュース