「茂造じいさん」辻本に感謝状 大阪の高齢者免許返納PRに一役

[ 2014年6月13日 10:15 ]

感謝状を贈られ、松井一郎大阪府知事(左)と写真に納まる吉本新喜劇の辻本茂雄=13日午前、大阪府庁

 大阪府は13日、高齢ドライバーの事故を減らす取り組みの一環で、運転免許証を自主返納した高齢者をサポートする制度のPRに一役買ってくれたとして、吉本新喜劇の「茂造じいさん」こと辻本茂雄(49)に感謝状を贈った。

 府は2012年7月から府警などと共同で、高齢者が自主返納した後、代わりに交付される「運転経歴証明書」を提示することで買い物時の値引きなどを受けられるサポート制度を開始。辻本には茂造じいさんの格好で、宣伝用のリーフレットのモデルを務めてもらっている。

 府道路環境課によると制度開始後、65歳以上の免許証の返納者は府内で12年は7118人、13年は1万772人だった。運転経歴証明書が本人確認書類として免許証と同等の効力を持つようになり、徐々に広まっているという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年6月13日のニュース