嵐 主演映画スピンオフ製作…「ピカンチ」シリーズ8月公開

[ 2014年6月13日 05:30 ]

 嵐のメンバー5人がそろって主演する映画「ピカンチ」シリーズのスピンオフ作品が製作される。タイトルは「ピカ☆★☆ンチ(ピカンチ・ハーフ) LIFE IS HARD たぶん HAPPY」(監督木村ひさし)。V6井ノ原快彦(38)の青春時代を原案に幼なじみ5人の日常を描くシリーズで、02年に第1弾、04年に第2弾が公開された。

 今作は30代になった主人公5人の仕事や家庭の悩みが題材。自分たちと同じペースで年齢を重ねる役との10年ぶりの再会を、メンバーは「同窓会みたい」と説明。5人での主演映画は「黄色い涙」以来7年ぶりとなる。

 製作はメンバーが発案。櫻井翔(32)がリーゼントに挑戦するなど新たな一面を披露してきたシリーズで、松本潤(30)は「5人が参加して、今も残っている大切な作品。デビュー15周年にもう1回バカなことをやりたいと思った」と話す。「肩肘を張らずに楽しめるものを」という思いでスピンオフと位置づけた。今月中旬にクランクイン。二宮和也(30)は「たまに再会していければ」と今作以降も続けていく意向を示唆。東京ドームシティホールで、8月1~31日まで公開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月13日のニュース