こじはる”卒業フェイント”した時…たかみなトイレにいた

[ 2014年6月8日 18:13 ]

<大島優子コンサート>てるてる坊主になった大島優子のボードを手にもつ高橋みなみ

 9日にAKB48を卒業する大島優子(25)の卒業コンサートが8日、東京・味の素スタジアムで行われ、高橋みなみ総監督(23)が前日に開催した総選挙の裏話を明かした。

 8位に入った小嶋陽菜(26)がステージで「私、小嶋陽菜はここで卒業発表しようとしましたが…しませーん!」と話した”卒業フェイント”がコンサート中のトークで話題に。メンバーが卒業発表する際は号泣するのがお決まりとなっている高橋は、こじはるがコメントした時、実はトイレに行っていたという。

 「さすがに3~4時間(イベントを)やっていたのでもうトイレ行きたくて、(我慢するのは)無理だったのよ」と告白。

 「トイレ座った瞬間に『私、小嶋陽菜は~』『(ファンの)えー!』って聞こえて、やばい、ここ抜かれる(映像を撮られる)と思ったら、『嘘でーす』って。何言っているんだ、こいつはと(思った)」。その時の焦りとあきれが交錯した経緯を説明した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月8日のニュース