宮根アナ 中継司会務め「AKBの強さ、たくましさ実感した総選挙」

[ 2014年6月8日 10:30 ]

宮根誠司アナ

AKB48第6回選抜総選挙 

(6月7日 味の素スタジアム)
 ▼宮根誠司(総選挙中継を司会)メンバーを襲った事件に豪雨とさまざまな困難に直面したが、終わってみるとAKBの強さ、たくましさを実感する総選挙となった。それを象徴したのが川栄さんの志願出演、入山さんの明るい声だったが、ほかの皆さんも「握手会をなくしたくない」という強いメッセージを発信した。今もAKBには無名からはい上がった叩き上げ感、骨太感が根っこにあることを示した。1度オーディションに落選し、12歳でAKBに入った渡辺麻友さんが、20歳になって悲願を果たしたのはその象徴だろう。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月8日のニュース