4人組バンド「カスタマイZ」 悔し~“超満員”ならず仮契約続行

[ 2014年6月8日 14:11 ]

「カスタマイZ」無料ライブで熱唱するボーカルのHAMA

 4人組ロックバンド「カスタマイZ」が8日、ダイバーシティーで無料ライブを行った。現在、キングレコード内のレーベル「スターチャイルド」と仮契約中の彼らが本契約を勝ち取るための試金石だったが、会場は“超満員”とはいかず、仮契約の続行が発表された。ボーカルのHAMAは「最後のチャンスに向けて頑張るしかない」と悔しさをにじませた。

 スターダストプロモーション所属の「EBiDAN(恵比寿学園男子部)」から派生した同バンド。「アニソンバンドで天下を取る」を目標に掲げ、昨年末にステージデビューを果たした。今年3月23日には東京ビッグサイトで行われた日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan2014」のステージで「スターチャイルド」と仮契約を交わし、配信限定シングルを3曲発表している。“仮契約”のまま8月27日にCDデビューも決定したが、このシングルを手に全国108店のCDショップを回る“お遍路”の頑張り次第が本契約に向けてのラストチャンスになるという。

 ドラムのDAICHIは「もう一回、チャンスを頂いた。これを無駄にせず次こそ」と神妙な口ぶり。ベースのHIROKIも「こっから本契約に行けばいい」と前向きに語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月8日のニュース