大島優子 新センター渡辺麻友に“帝王学”伝授「選抜は同志」

[ 2014年6月8日 18:55 ]

<大島優子コンサート>大島優子(右)と言葉を交わした渡辺麻友

大島優子卒業コンサート

(6月8日 東京・味の素スタジアム)
 AKB48の大島優子(25)が、前日に行われた選抜総選挙で初めて1位に輝いた渡辺麻友(20)へ、”帝王学”を伝授した。

 渡辺が「優子ちゃんはセンターとしていつも堂々としてらっしゃったじゃないですか。センターのプレッシャーはどうやってはねのけていたんですか?」とセンターとしての振舞い方を質問。

 それに対し大島は「プレッシャーは感じてなかったかも。選抜メンバーは同志みたいな感じだから手を取り合って。大丈夫、のんびりやって」と背中を押した。

 渡辺がセンターを務める37thシングルの曲はまだ決まっていないが、「まゆちゃんは次どんな曲になるのかがポイントだよね。さっしー(指原莉乃)も恋チュンでね、日本全部にユーチューブで(話題になった)」と、渡辺向けの曲の内容に期待を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月8日のニュース