生駒里奈、史上最大の伸び率!速報値56位→14位選抜入り

[ 2014年6月8日 05:31 ]

<AKB総選挙>14位に入りステージであいさつする生駒里奈

AKB48第6回選抜総選挙 

(6月7日 味の素スタジアム)
 公式ライバル「乃木坂46」からの留学生でAKB・チームB兼任の生駒里奈(18)が4万89票で14位となり、選抜入りを果たした。

 2月の「AKB48グループ 大組閣祭り」で初の“交換留学生”として兼任が決定。速報値は56位。総選挙では昨年、小嶋陽菜が速報値20位から9位まで上がり、今年は川栄李奈が速報値45位から16位まで順位を上げたが、42ポイントのランクアップは史上最大の伸び率。認知度アップのため、テレビ東京「乃木坂って、どこ?」(日曜深夜0・00)の企画で顔写真と名前が印刷されたチラシ入りのポケットティッシュを都内などで自ら配布するなど、徹底したどぶ板選挙が奏功した。

 初参戦の総選挙に「まさか選抜になるなんて1ミリも思っていなかった。やってよかった」と笑顔。乃木坂メンバーからはティッシュ配りを手伝うなど応援を受け、「乃木坂46も知ってもらえるように頑張りたい。みんながいるから私はできる」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月8日のニュース