高岡由美子が2度目の離婚を報告「今はスッキリとした気持ち」

[ 2014年5月18日 06:53 ]

離婚の報告をした高岡由美子

 女優の高岡早紀(41)の妹でタレントの高岡由美子(39)が18日早朝に、自身のブログを更新し、離婚したことを明らかにした。

 「平成26年5月14日 調停離婚が成立致しましたのでこの場でご報告させて頂きます」とつづったもので、離婚届は今週中に提出する予定という。

 高岡は00年11月にサッカー元日本代表のMF本田泰人氏(44)と結婚も、09年11月に離婚。11年12月にインテリア会社社長と再婚し、同月に第2子となる次女を出産した。しかし昨年1月にはブログで「私は娘2人と再出発することを決めました。これは明るい未来への新たな一歩です」と離婚の準備を始めたことを示唆。一部で2度目の離婚が報じられていた。

 高岡は「相手が一般の男性である事。離婚の届け出前である事。気持ちの整理がついていなかった事から自分の中で悩んでいた矢先報道されてしまいご報告が遅れてしまいました」とつづっているものの「シングルマザーにはなりましたが 自分でこの道を選んだ結果なので今はスッキリとした気持ちです。今まで以上に子供達の笑顔絶えない明るい家庭を守っていきたい。日々努力し奮闘し頑張っていきたい と思っておりますのであたたかく見守って頂けましたら幸いです」と前向きな姿勢を見せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月18日のニュース