文春が端緒に…直撃取材時「顔はむくみ、ろれつが回らなかった」

[ 2014年5月18日 07:21 ]

覚せい剤所持容疑で逮捕されたASKA容疑者

ASKA容疑者 覚せい剤所持容疑で逮捕

 週刊文春が薬物疑惑を報じる端緒となったのは、昨年6月の復活ライブの延期と活動休止の発表。

 取材した記者によると、もともと薬物疑惑の噂があった中、病気を理由とした発表に違和感を感じたという。その後「盗撮ビデオ」の存在が浮上し、入手したビデオの中身と周辺取材で確証を得た。直撃取材をした時は「顔はむくみ、ろれつが回らなかった。その後、本人から連絡があり再び会ったが、その時の準備万端ぶりに事態の深刻さを感じた」という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月18日のニュース