ふなっしーがプロレス、メロン熊倒す ご当地キャラ70体集う

[ 2014年5月18日 19:16 ]

決勝のジャンプ力対決で優勝を決め、喜んで跳び上がるふなっしー(右上)=18日午後、千葉県船橋市

 千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」など全国のご当地キャラ約70体が18日、船橋市地方卸売市場に集まり、プロレスやダンス対決で会場を沸かせた。

 市場開設45周年を祝うイベントで、場内にリングが設けられた。ふなっしーは、船橋市の公式キャラ「船えもん」とタッグを組んで登場。相手の北海道夕張市の「メロン熊」が船えもんにかぶりつくと助けに入り、体当たりで倒した。

 ダンスやお絵かきで勝負を決めるキャラもおり、決勝はジャンプ力の対決に。ふなっしーが62センチを跳び、愛知県稲沢市の「いなッピー」らを圧倒して優勝した。兵庫県尼崎市の「ちっちゃいおっさん」は準決勝の風船割りで敗れ「お父さんお母さん大事にせなあかんでー」と言い残し、リングを下りた。

 船橋市の小学2年松沢雄之介君(7)は「全員強そうに見えた。どのキャラが勝つかハラハラして楽しかった」と笑顔。イベントの実行委員長で青果会社役員の宮本雅俊さん(55)は「多くの人に愛される市場になろうと企画したので、盛況でうれしい。食の拠点として今後もがんばりたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年5月18日のニュース