ヒロミ 堺正章と10年ぶり共演で“不仲説”を爆笑否定、握手も

[ 2014年5月18日 01:00 ]

17日放送のTBS「新チューボーですよ!」で約10年ぶりに共演した堺正章(右)とヒロミ

 タレントのヒロミ(49)が17日放送のTBS「新チューボーですよ!」にゲスト出演し、番組を進行する堺正章(67)と10年ぶりの共演。一連の“不仲説”を完全否定した。

 かつてフジテレビ系「発掘!あるある大事典」で7年半にわたってともに司会を務めたが、その後、不仲説や確執などの噂や憶測がネットなどで流れていた2人。その不仲の原因の一つとして、ヒロミが「マチャアキ」と呼んだことで堺の逆鱗に触れた、と言われていた。

 番組内では、そんな事態に2人そろって爆笑。「本当なんです」と堺が言えば、ヒロミも「普通の人に『大丈夫?マチャアキに謝ったほうがいいんじゃない?』って言われた」ことなどを明かし、また大笑い。一時、テレビ番組出演から離れていたヒロミが最近、再び出演機会を増やしていることについては「俺が先生(堺)に許してもらったことになってるわけ、ネットで」とヒロミ。これに堺が「その通りです」と返し、すっかり“ギャグ化”。「仲悪くないよ」と口をそろえ、プライベートで食事をともにしていることも明かし、ガッチリ握手もしてみせた。

 前回、ヒロミがゲスト出演し、鶏肉のトマト煮込みに挑戦した04年11月20日放送分では、星の数は0・5と“辛口評価”だったが、今回のベーコンチーズバーガーは「星3つ」と最高の評価。再び握手を交わし、息の合ったところを見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月18日のニュース