×

離婚騒動の堂珍嘉邦 真実の愛は「信じること」

[ 2014年5月18日 05:30 ]

映画「醒めながら見る夢」の初日舞台あいさつに登壇した、左から、村井良大、石橋杏奈、堂珍嘉邦、高梨臨

 「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦(35)が17日、都内で主演映画「醒(さ)めながら見る夢」(監督辻仁成)の初日舞台あいさつに登壇した。

 モデルで妻の堂珍敦子(35)との別居、離婚が一部で報じられたばかり。作品内容にちなみ「真実の愛とは?」と聞かれ、「貫くのが大変なところもあるけど、シンプルに、信じることだと思う」と主張。退場時に「夫婦の愛は?」と質問が飛んだが、無言だった。一方、中山美穂(44)と離婚協議中の辻仁成監督(54)はパリにいるため欠席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2014年5月18日のニュース