ノムさん、遅刻の理由はサッチーの連絡ミス「大げんかですよ」

[ 2014年5月18日 16:29 ]

 元楽天監督で野球評論家の野村克也氏(78)が18日、三省堂書店有楽町店で自著「理は変革の中に在り」の刊行記念サイン会を開いた。

 トークショーに予定より約10分遅れて登場した野村氏は「妻でマネジャーをやってるサッチーの連絡ミスで当日までサイン会があるのを知らなかった。家を出るときから大げんかですよ。仕事の基本は確認。1に確認、2に確認、3、4がなくて5に確認。いきなりぼやきで始まってスミマセンね」と得意のぼやき節で会場を沸かせていた。

 さらにトークショーの中でも「私が口を開くとすぐ~とぼやいたと新聞に書かれるけど、完璧主義者だからぼやくんですよ。捕手が成長するかはぼやくかどうかを見てるんです」とぼやきについて解説していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月18日のニュース