国生さゆり 蟹江さんしのぶ「いい先輩、優しい方でした」

[ 2014年5月13日 19:48 ]

国生さゆり

 タレントの国生さゆり(47)が13日、自身のブログを更新。3月30日に胃がんのため死去した俳優の蟹江敬三さん(享年69歳)の思い出を語った。

 国生はこの日行われた蟹江さんのお別れの会に出席。「遺影の蟹江さんはいつもの少し照れたようなシャイな笑顔を、していて切ない気持ちになってしまった。やっぱり亡くなったんだなぁって」と蟹江さんが亡くなったことを改めて実感したという。

 「本当に多種多様の人を自在に演じわける役者さんでご一緒させて頂いた時間近に拝見し勉強させてもらっては秘かに違う作品で真似させてもらったりしてました」と、蟹江さんを役者として尊敬していたことを明かし、「いい先輩でした。優しい方でした」としみじみ。

 国生が蟹江さんと共演したTBS系のドラマ「いつかライオンの夢を」(92年放送)の画像とともに「もうあのはにかんだような笑顔に合うことができなくなったんですね。蟹江さんありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年5月13日のニュース