大島優子 卒業セレモニー予報は雷雨…てるてる坊主作り呼びかけ

[ 2014年5月13日 18:54 ]

AKB48の大島優子

 AKB48のオフィシャルブログが13日に更新され、選抜総選挙(6月7日)大島優子(25)の卒業コンサート(同8日、ともに味の素スタジアム)へ向けてるてる坊主作りを呼びかけた。

 当初は3月30日にAKB48の国立競技場公演で大島の卒業セレモニーが行われる予定だったが、荒天のため中止になっていた。ブログでは、関東甲信地方の平年の梅雨入りが6月8日で、天気予報サイトの月間的予報によると、6月8日が「雨と雷雨」となっていることを受けて、「今年も7万着分の雨がっぱを用意させて頂いているのですが、雷が発生の場合は、とにかく安全面を最優先に考えると、残念ながらやはり中止のご案内をしなくてはなりません」と説明した。

 前日の6月7日は「AKB48 37thシングル選抜総選挙」が同所で行われるが、この日も予報は「雷雨になる可能性あり」だという。梅雨時のイベントとあって天気の心配がつきまといがちではあるが、1週間前の降水確率が40%だった昨年の総選挙(6月8日)は、全国から約1万個のてるてる坊主が集まった甲斐があり天候に恵まれた。

 そこで今回も「ここで改めてファンのみなさまの思いが詰まった『てるてる坊主』を制作、ご提供いただけないでしょうか!」とファンに依頼。14日から各グループの劇場や握手会会場などに「てるてる坊主」を預ける場所を用意するという。

 「何とかみなさまのお気持ちで、選抜総選挙、そして、晴天の中で大島優子を送り出すことができるようにご協力いただけないでしょうか」と昨年に続き好天を呼べるようファンに協力を呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年5月13日のニュース