高橋真麻 急性声帯炎で声が出ない!「プロとして失格です」

[ 2014年5月13日 11:22 ]

高橋真麻アナ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(32)が13日朝、自身のブログで、急性声帯炎で声が出なくなったことを明かした。

 「声のお仕事なのにプロとして失格です」と嘆き、マスク姿の画像をアップ。この日は数時間後にテレビ番組のロケの仕事が入っているという。「保湿マスクと首にカイロをタオルで巻いてのど飴をなめて、なめて、なめて!なんとか声が出るように四苦八苦」と焦っている様子で、「きちんとお仕事ができるように!」とアナウンサーとしての責任感をつづっている。

 ブログの読者からは「大丈夫ですか」「お大事に」と心配する声や、「のど飴もいいけど病院に行かないと」とのアドバイスが寄せられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年5月13日のニュース