愛之助、営業マンさながらに商品PR「京都に置いたら売れますよ」

[ 2014年5月13日 14:21 ]

「資生堂 フルメークウォッシャブルベース」新CM発表会に着物姿で登場した片岡愛之助

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)が13日、浅草公会堂(東京・台東区)で行われた「資生堂」の化粧下地「フルメークウォッシャブルベース」新CM発表会に出席した。

 歌舞伎俳優として毎年、公演を行なう馴染みの劇場。花道から着物姿でさっそうと登場した愛之助は、「ここで務めさせて頂くことがうれしく思っております」と“ホーム”で行われたイベントに白い歯を見せて喜んだ。

 歌舞伎役者として顔の白塗りは毎回、落とすのにひと苦労という。そのため、重ねた化粧もお湯で簡単に落とせる同品を試し「ビックリしました」と太鼓判。営業マンさながらに「舞妓さんや芸子さんの多い京都に置いたらうれますよ」と提案して笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年5月13日のニュース