タケカワユキヒデ ポール「本当に歌っていた」「サイボーグ」

[ 2014年4月11日 16:15 ]

タケカワヒデユキ

 昨年11月に11年ぶりの来日公演を行った元ビートルズのポール・マッカートニー(71)の再来日コンサート(5月17、18日=東京・国立競技場)を記念し、文化放送は12日午後7時から2時間特番「『マタ、アイマショウ』の約束」を放送する。

 芸能一のビートルズ・フリークとして知られるゴダイゴのタケカワユキヒデ(61)と同局・吉田涙子アナウンサー(42)がパーソナリティー。ポールの数々の名曲をオンエアする。

 タケカワは昨年11月の来日公演について「全部、本当に歌っているのかな?と思いましたが、本当に歌っているし、2回に1回はシャウトしていた」と“証言”。

 さらに各時代の曲を細かく解説し、70歳現役のポールに対し「ポールは相当、声のケアをしている。でなければ、あんなに声が出ない!」「サイボーグじゃない?」と尊敬の念。番組の最後には「僕はビートルズになりたかった!ポールは師匠、もう一心同体ですよ!」と語った。

 ポールからの来日特別メッセージも。チケット特別販売の案内もある。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月11日のニュース