増田みのりアナ 第1子女児出産 高田文夫「凄い日に」

[ 2014年4月11日 13:54 ]

増田みのりアナウンサーと高須光聖氏

 ニッポン放送の増田みのりアナウンサー(36)が10日、第1子女児を出産した。11日放送の同局「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)で発表された。

 番組の冒頭、パーソナリティーの高田が「ビバリー的にうれしいお知らせが増田みのりちゃんから届いたみたいだね。なんと“五つ子が”生まれたんだって?」と発表。さらに「4月10日が誕生日と言えば、永六輔、淀川長治、さだまさし、そして和田アキ子だよ。凄い日に生まれたね。さらにきょう4月11日といえば、俺が2年前に自宅で『マネーボール』のDVDを見ている途中に倒れた日だよ。あの日からちょうど2年だよ」と高田節の爆笑トークで祝福した。

 予定日より2週間早い出産となった増田アナはニッポン放送を通じ「3月22日に出演させていただいた番組25周年イベントが終わって安心したのか、さらに大きくなり、赤ちゃんも早く出てきたかったみたいです」とユーモアを交えて報告。リスナーに向けて「応援してくださった皆さま、とても心強かったです。ありがとうございました」と感謝のコメントを寄せた。

 増田アナは2010年10月、人気放送作家の高須光聖氏(50)と結婚。今年1月、同番組で妊娠7カ月を報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年4月11日のニュース